模型三昧

趣味の模型(ガンプラメイン)製作などを綴る感じです。日常の出来事はたまに・・・(^^:

2008年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

本日のさざびー【3】

ここ数日FアーマーとRアーマーを作り込んでおりました。
で、筋彫りについて考えてました。
そもそも筋彫りって何よ?
って事なんですが、普通はパネルラインを再現する為ってのが主な目的でしょうか。
小さいパーツや曲面の多いパーツはじかに彫ったほうが効率的ですね。
そもそもパネルラインなので実際パネルを張り合わせて行こうってのが今回の試み。
小さいパーツや曲面でやるのはかなりしんどいので、平面かつデカイパーツで試してみました。
まずは後のアーマー。


かなり大型化してます。
おおまかにプラ板で形状を作ってからある程度表面処理。
その後ディテールの形状、ラインを考えてプラ板を切って、貼っていきます。
この作業は異常にメンドクサイのと、パーツが厚くなるってのがデメリットですが、メリットもあります。
段落ちモールドを作る際にプラ板のカットが精度があればキッチリとした段落ちが出来ます。
菱形のようなモールドを彫るのは難しいし、底面が綺麗に処理できません。



こちらはFアーマー。
こちらもプラ板の張り合わせで筋彫りを再現してみました。



これは、Fアーマー裏。
底面に筋を彫ってから外側にディテールをくり貫いたプラ板を貼り付け。
まま、こんな事やってたら何日も過ぎちまったw






ファンネルコンテナはB蔵の改パ。
鬼反りで全くパーツが合わず、鍋で煮込んでなんとか合わせましたが、すり合わせが大変そう・・・
プロペラントはkeitaさんがデザインして拳王さんがアルミで製作されたモノを複製した物を使用してます。
もう少しで下半身にとりかかれるのだが・・・( ´-ω-)




スポンサーサイト

| ガンプラ制作 | 19:58 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。